【インフラ】土地家屋調査士会 大館能代支部様 GNSS研修会に参加しました

2024年6月25日、秋田県土地家屋調査士会 大館能代支部長 小西様のお声掛けにより、レーザーRTKを実現したVenusを用いてGNSS研修会を実施しました。秋田県土地家屋調査士会 副会長 高谷様から小西先生がVenusのお話を聞かれて今回の開催に至りました。

今回、既に小西先生が測量された与点に対してVenusネットワークRTK(ソフトバンク様の補正を使用)で「通常の鉛直に立てたときの測量」、「IMUを使用した傾斜測量」、そして先生方が一番興味のある「レーザーRTKで測量」を実施。明るい屋外でもグリーンレーザーが視認可能なこともご理解頂け、与点との差異も十分許容される精度であると皆様にも十分ご理解、評価されたと思います。

秋田県土地家屋調査士会 大館能代支部長 小西様、秋田県土地家屋調査士会 副会長 高谷様をはじめ研修会に参加された皆様方、またご協力頂きました羽後測機の齊藤様にはこの場をお借りして感謝の辞を表します。

VenusでネットワークRTKでの測量(鉛直・傾斜・レーザーRTK)
秋田県土地家屋調査士会 大館能代支部長 小西様 秋田県土地家屋調査士会 副会長 高谷様

GNSS受信機【Venus】





※レーザーRTK GNSS受信機【Venus(ビーナス)】詳しくはこちら
https://greatstarjapan.co.jp/service/survey/gnssreceiver/#venus


※GNSS研修会のご相談については、お気軽にご連絡ください。(営業 宮澤)
お問合せフォーム